ニュースレター

集団力学研究所は、1975年からニュースレターを発行しています。

以下のニュースレター(PDFファイル)を読むには、Adobe Reader(無料ソフト)が必要です。
ダウンロードはこちら

最新~5150~41|40~21|20~1


40号(2001年3月) 特集「生涯学習」

自己実現を求める生涯学習の展開

((財)集団力学研究所紀要・第15巻(1998)より転載)

吉田道雄・三角恵美子((財)集団力学研究所副所長)

「生涯学習認定システム」による新しい看護教育の展開

((財)集団力学研究所紀要・第15巻(1998)より転載)

山田明美(兵庫医科大学病院看護部次長)

山田繁代(兵庫医科大学病院看護部部長)

キャリア開発と総合看護婦(ジェネラリスト)育成をめざした「生涯学習認定システム」

山田明美(兵庫医科大学病院看護部次長)

看護部におけるジェネラリストナース認定への取り組み

(日総研「主任&中堅」Vol.10, No2(2000)より転載)

宮井千恵(高知医科大学医学部付属病院看護部長)

(財)集団力学研究所 賛助会員募集のお知らせ

39号(2000年9月) 特集「組織安全のグループ・ダイナミックス」

組織安全のグループ・ダイナミックス

安藤延男((財)集団力学研究所所長)

リコール隠しに学ぶ

野瀬信一((財)集団力学研究所事務局長)

あすなろの風 通信(1)組織の安全風土とリーダーシップ

山浦一保((財)集団力学研究所研究員)

組織と人間の安全「組織安全学」を求めて

(電気評論 2000. 8より転載)

吉田道雄((財)集団力学研究所副所長・熊本大学教授)

組織の安全と集団的視点「組織安全学の展開」

(労働安全衛生広報 2000.vol.32No.751より転載)

吉田道雄((財)集団力学研究所副所長・熊本大学教授)

(財)集団力学研究所のご案内

38号(1999年9月) 特集「教育におけるグループ・ダイナミックスの新展開」

心の教師への近道

安藤延男((財)集団力学研究所所長)

グループ・ダイナミックス的アプローチと教育

吉田道雄((財)集団力学研究所副所長・熊本大学教授)

荒廃する源流-人生と河川

杉万俊夫((財)集団力学研究所評議員・京都大学教授)

中学校教師を対象にしたリーダーシップ・トレーニング

吉田道雄((財)集団力学研究所副所長・熊本大学教授)

講演録:加害者と被害者のはざま:犯罪の不思議

安藤延男((財)集団力学研究所所長)

37号(1999年7月)

巻頭言:心の教師への近道

安藤延男((財)集団力学研究所所長)

講演:加害者と被害者のはざま

(福岡調停協会連合会 會報第50号(1998年)より転載)

安藤延男((財)集団力学研究所所長)

荒廃する源流-人生と河川

杉万俊夫 (京都大学総合人間学部教授)

対人関係トレーニングの開発と実践に関する研究

(広島大学総合科学部紀要Ⅳ理系編 第24巻(1998年12月)より転載)

吉田道雄((財)集団力学研究所副所長・熊本大学教授)

一般公開講座のご案内

1.リーダーシップスクール

2.通信教育「人間関係講座」

編集後記

特別号(1998年3月)

集団力学研究所30年の歩み

36号(1997年3月)

ヒューマン・エラーについて

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

交通事故『ゼロ』の決意をこめて!

((財)九州電気保安協会「すくらむ」347号(1996)より転載)

研究レポート

看護専門学校におけるクラス担当教員のリーダーシップ行動測定尺度とその妥当性

(九州大学医療技術短期大学部紀要 24号(1997)より転載)

29歳の集団力学研究所(10):オーストラリア滞在記

吉田道雄(熊本大学助教授・(財)集団力学研究所客員研究員)

35号(1996年9月)

二種の科学とその客観性

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

研究レポート:病院における新人ナースの価値観・職務満足度と婦長のリーダーシップの関係

(九州大学医療技術短期大学部紀要 23号(1996)より転載)

関 文恭(九州大学医療技術短期大学部)

三隅二不二(筑紫女学園大学)

篠原しのぶ(福岡女学院大学)

三角恵美子((財)集団力学研究所)

亀石圭志((財)集団力学研究所)

集団力学研究所での2年間を振り返って

徳留英二(九州電力(株))

29歳の集団力学研究所(9):オーストラリア滞在記

吉田道雄(熊本大学助教授・(財)集団力学研究所客員研究員)

34号(1996年2月) 特集「教師のリーダーシップ」

心の教師への近道

(日本学術振興会 学術月報巻頭言より転載)

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

いじめのグループダイナミックス

矢守克矢(奈良大学社会学部助教授・(財)集団力学研究所客員研究員)

研究レポート

① 荒れた中学校における学校改善の実証的研究

(実験社会心理学研究第33巻2号より転載)

関 文恭(九州大学)

② 教師のリーダーシップ行動測定尺度の作成とその妥当性の研究(小学校5・6年)

(教育心理学研究 第25巻3号より転載)

三隅ニ不二(大阪大学人間科学部)

吉崎静夫(九州大学教育学部)

篠原しのぶ(中村学園大学児童学科)

③ 中学校における学級担任のリーダーシップ:行動測定尺度の作成とその妥当性に関する研究

(教育心理学研究 第37巻1号より転載)

三隅ニ不二(奈良大学)

矢守克也(集団力学研究所)

④ 教育実習におけるグループ・ワーク導入の試み

(熊大教育実践研究 第9号より転載)

吉田道雄(熊本大学教育学部)

28歳の集団力学研究所(8):研究所を支えた侍たち(その2)

吉田道雄(熊本大学助教授・(財)集団力学研究所客員研究員)

33号(1995年7月)

平常時のリーダーシップと緊急時のリーダーシップ

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

研究レポート「組織風土の一側面としての企業帰属意識の研究」

(九州大学医療短期大学部紀要1955より転載)

関 文恭(九州大学医療短期大学部)

三隅ニ不二(筑紫女学園大学)

金城 亮((財)集団力学研究所)

三角恵美子((財)集団力学研究所)

松田良輔((財)集団力学研究所)

松尾英久((財)集団力学研究所)

徳留英二((財)集団力学研究所)

城戸紀子((財)集団力学研究所)

日米摩擦は文化摩擦である

伊藤寛道(久留米信愛女学院短期大学教授)

28歳の集団力学研究所(7)

吉田道雄(熊本大学助教授)

32号(1995年1月)

阪神大震災:正常という偏見

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

研究報告「新入社員の労働意識、価値観の変化に関する実証的研究」

(九州大学医療短期大学部紀要 第21号より転載)

関 文恭(九州大学医療短期大学部)

三隅ニ不二(筑紫女学園大学)

金城 亮((財)集団力学研究所)

三角恵美子((財)集団力学研究所)

久保友徳((財)集団力学研究所)

森 一生((財)集団力学研究所)

ハウステンボスでの体験

松田良輔((財)集団力学研究所研究員)

27歳の集団力学研究所

吉田道雄(熊本大学助教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

31号(1994年1月)

エラーをする人間

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

研究レポート「リーダーシップ行動と集団成績がリーダーシップ評定と結果の原因帰属に及ぼす効果」

(実験社会心理学研究33巻2号より転載)

金城 亮((財)集団力学研究所主任研究員)

躍進するアジア経済とトライアングル群(三角地帯・ボーダレス広域工業団地)

伊藤寛道(久留米信愛女子短期大学教授)

26歳の集団力学研究所(5)

吉田道雄(熊本大学助教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

30号(1993年7月)

1.国際化の条件

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

研究レポート「産業組織体における小集団活動のチーム長のリーダーシップ行動に関する実証的研究」

石井 滋(大阪国際大学助教授)

日米の分化差とそれが日本人の異文化コミュニケーション能力に及ぼす影響

伊藤寛道(久留米信愛女子短期大学教授)

若年者の意識に対する考察

久保友徳((財)集団力学研究所研究員)

26歳の集団力学研究所(4)

吉田道雄(熊本大学助教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

29号(1993.3)

早春:新しい社会科学の季節

三隅二不二 ((財)集団力学研究所所長)

研究レポート「血液型と職場モラール、組織風土に関する実証的研究」

(九州大学医療短期大学部紀要(1993年)より転載)

関 文恭(九州大学医療短期大学部)

三角恵美子((財)集団力学研究所)

金城 亮((財)集団力学研究所)

久保友徳((財)集団力学研究所)

森 一生((財)集団力学研究所)

三隅ニ不二(久留米大学文学部)

26歳の集団力学研究所(3)

吉田道雄(熊本大学助教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

28号(1992年9月)

人為ミスの予防

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

研究レポート「意志決定の落し穴:自己呪縛現象をめぐって」

吉山尚裕(大分県立芸術文化短期大学講師)

日本文化と国際化の課題

伊藤寛道(久留米信愛女学院短期大学教授)

25歳の集団力学研究所

吉田道雄(熊本大学助教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

27号(1992年3月)

経営革新の方途

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

実践研究報告「PMリーダーシップ理論によるリーダーシップ開発の実証的研究」

(九州大学医療短期大学部紀要(1993年)より転載)

関 文恭(九州大学医療短期大学部)

三角恵美子((財)集団力学研究所)

高岡章一(人間科学研究所)

三隅ニ不二(奈良大学社会学部)

比較文化論的観点からみた今日の日米問題

伊藤寛道(九州造形短期大学教授)

25歳の集団力学研究所

吉田道雄(熊本大学助教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

26号(1991年9月)

働くことの意味

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

実践例報告「若者たちの転職と上司のリーダーシップ」

石井 滋((財)集団力学研究所研究部長)

日本は超大国の自覚を

伊藤寛道(九州造形短期大学教授)

なぜ、怒らないの?

松本 靖((財)集団力学研究所研究員)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

25号(1991年6月)

働くことの意味

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

新人社員意識調査結果に基づく新人社員教育効果の検証:本当に新人類は企業社会に適応しないエイリアンなのか

松本 靖((財)集団力学研究所研究員)

今までの日本・これからの日本

伊藤寛道(九州造形短期大学教授)

男の仕事

関 文恭(九州大学医療技術短期大学部教授)

(財)集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

24号(1991年3月)

集団力学研究所の現在と未来

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

リーダーシップPM論に基づく企業の第一線管理・監督者トレーニングプログラムの開発とその実証

松本 靖 (集団力学研究所研究員)

集団力学とリーダーシップ:人材育成の新しい視角

三角恵美子(集団力学研究所副所長)

湾岸戦争:わたしの意見

伊藤寛道(集団力学研究所国際センター長)

「はつたり」

矢守克也(関西女子短期大学講師)

集団力学研究所「一般公開講座のご案内」

23号(1990年3月)

三隅所長紫綬褒章授章

アメリカの対日感情と日本の対応

伊藤寛道(集団力学研究所 国際センター長)

「顔の見える」教育:これからの新入社員教育

矢守克也(集団力学研究所研究員)

後輩へ送る手紙

野瀬信一(㈱博多大丸専務取締役)

来期研究所研修

22号(1989年3月)

リーダーシップは変化する

三隅二不二((財)集団力学研究所所長)

PMリーダーシップ類型の具体的行動の多変量解析

関 文恭(九州大学医療短期大学部)

山口芳樹((財)集団力学研究所)

吉田道雄(熊本大学教育学部)

三角恵美子((財)集団力学研究所)

21号(1986年7月)

ミシガン大学のグループダイナミックス:最近のアメリカ見聞記

三隅二不二(大阪大学人間科学部教授)

組織風土インベントリーのパス解析

関 文恭(九州大学医療技術短期大学部)

三角恵美子((財)集団力学研究所)


最新~5150~41|40~21|20~1