ニュースレター

集団力学研究所は、1975年からニュースレターを発行しています。

以下のニュースレター(PDFファイル)を読むには、Adobe Reader(無料ソフト)が必要です。
ダウンロードはこちら

最新~5150~4140~21|20~1|


20号(1986年2月)

国際交流における「同」と「異」
伊藤寛道((財)集団力学研究所副所長・国際研究センター長)

60年度 集団力学研究所の活動

対談:いま教師になにが求められているか
高石邦男(文部省初等中等教育局長)
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

19号(1985年7月)

国際化とは
伊藤寛道((財)集団力学研究所副所長・国際研究センター長)

看護場面におけるリーダーシップ行動評定尺度の構成
関 文恭(九州大学医療技術短期大学部)
三角恵美子((財)集団力学研究所)

18号(1984年8月)

日本人の勤労意欲
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

荒廃する管理社会と新しいリーダーシップ
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

17号(1984年3月)

勝ち抜く指導者の条件
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

教師のリーダーシップ
佐藤静一(熊本大学教育学部)

58年度集団力学研究所の活動

16号(1983年5月)

経営における人事管理の科学化とリーダーシップPM論
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

指差呼称・喚呼応答運動の理論と実践
和泉義人

15号(1982年11月)

働きのなかの人間育成
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

ヒューマン・アセスメントとその相互啓発訓練への応用
伊藤格夫(松下電器産業㈱中央社員研修所)

新刊紹介:「日本人はドイツ人を追越したか」
(ガウクラー他(著)、篠田雄次郎(訳)、マネジメント社)

14号(1982年6月)

「避難誘導」リーダーシップが左右:素早く逃げ口指示を、脱出時まず情緒安定
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

西日本鉄道における小集団活動10年の歩み:バス事故ゼロを目指して
矢野和之((財)集団力学研究所研究員・西日本鉄道株式会社派遣社員)
都合 慎一((財)集団力学研究所研究員・西日本鉄道株式会社派遣社員)

13号(1982年2月)

日本の小集団活動
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

レンシス・リカート博士の追悼

活力ある職場作りのために
集団力学研究所

配転及び在職期間がリーダーシップに及ぼす効果
石井 滋(住金海運(株))

12号(1981年7月)

暑中お見舞い申し上げます
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

書評:(財)集団力学研究所10周年記念出版「リーダーシップの行動の科学」

三隅二不二(有斐閣、昭和53年)

大川信明(東洋大学社会学部教授)(「組織科学」誌より転載)

PM式リーダーシップ・トレーニングの効果
吉田道雄(熊本大学講師・集団力学研究所客員研究員)

11号(1981年3月)

働くことの意味:国際比較調査を始めるに当たって
三隅二不二((財)集団力学研究所所長・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

調整力の時代
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

10号(1980年10月)

人を動かすもの-リーダーシップの科学
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

欲求と行動
関 文恭((財)集団力学研究所客員研究員・九州大学医療短期大学部助教授)

9号(1980年5月)

「国立 人間行動研究所」を提案する
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

欧州に於ける参画的小集団活動とモチベーションの概観
佐藤貞治(住金海運 社長)

8号(1980年3月)

組織開発と集団力学
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

新しい人間組織の構図
三隅二不二 (集団力学研究所研究所代表・大阪大学教授)

7号(1979年12月)

心の測定
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

新しいPMリーダーシップ調査の紹介
杉万俊夫(集団力学研究所研究所主任研究員)

6号(1979年11月)

働くことの意味
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

西日本相互銀行における組織開発:心の美を求めるN・B運動11年の歩み
井原伸充(西日本相互銀行研修所長)

5号(1979年7月)

心の科学
三隅二不二((財)集団力学研究所研究代表・大阪大学人間科学部教授)

最近の集団力学研究所の活動

アメリカ人から見た日本人の労働
Karl Olsson(福岡アメリカンセンター館長)

4号

PM理論に基づく新しいリーダーシップ・トレーニング
吉田道雄(九州大学・集団力学研究所研究員)

3号(1975年12月)

ご挨拶
集団力学研究所

最近の集団力学研究所活動から

企業の人間開発:新日本製鉄の企業内教育の事例を中心として
小佐治 朝生(新日本製鉄㈱八幡製鉄所教育部長・集団力学特別委員会委員)

2号(1975年8月)

ご挨拶
集団力学研究所

集団力学研究所活動から

1号(1975年5月)

ご挨拶
集団力学研究所

心の科学創刊号の内容(組織開発とPM理論)
特集「組織の変動と変革」

災害事故予防を目標とした組織開発のアクション・リサーチ
三隅二不二(九州大学教育学部教授)


最新~5150~4140~21|20~1|