ジャーナル

以下のジャーナル(PDFファイル)を読むには、Adobe Reader(無料ソフト)が必要です。

ダウンロードはこちら

|最新~21|20~1110~1


第30巻(2013年12月発行)

「J-STAGEに登載」 J-STAGE

第29巻(2012年9月発行)

目次

論 文

審査委員・編集方針

中国の環境移民政策によって生まれた移民村の活性化運動   --- 内モンゴル自治区正藍旗バインオーラ移民村の事例 ---

蘇米雅(京都大学)

生態移民政策によって解体された移民村コミュニティの再建   --- 内モンゴル自治区正藍旗バインオーラ移民村の事例 ---

蘇米雅(京都大)

A Community Revitalization Movement in the Wave of Market Economy in Agriculture: A Field Study in Daleman, Java, Indonesia

Cahya Widiyanto (Sanata Dharma University, Indonesia)

原子力発電所の安全風土に関する質問紙調査

福井宏和(㈱原子力安全システム研究所)

コンビニエンス・ストアにおける資源浪費の構造 --- 参与観察に基づく短報 ---

甲田紫乃(京都大学)

 

第28巻(2011年8月発行)

目次

論 文

審査委員・編集方針

Adaptive Learning of an International Non-governmental Organization in the Process of Development Projects for Internally Displaced Persons in Sudan

Osama Abu Zied Nogid El Nour(京都大学)・杉万俊夫(京都大学)

論文「四川大地震被災地における中国NGOの救援活動」に関する対話

渥美公秀(大阪大学)・陳 穎(京都大学)

論文 祭りを支える人々 --- 博多祇園山笠の事例 ---

日比野愛子(弘前大学)・杉万俊夫(京都大学) 

論文 保育と療育における身体の「溶け合い」

林 沙織(京都大学)・乾 英理子(京都大学)・杉万俊夫(京都大学)

第28回シンポジウム (2011年2月21日)
新しい集団力学ー『かや』の概念」

開会あいさつ

多田 昭重 : (財)集団力学研究所 会長/(株)西日本新聞社 取締役相談役

基調講演:「情報土壌学 ―分ける情報と包む情報」

片井 修 : 京都大学名誉教授(情報学専攻) 配布資料

パネル・ディスカッション:「蚊帳の内そとー組織変革の視点」

パネリスト:
水口 敬司 : 昭和鉄工株式会社 顧問
村山由香里: 福岡県男女共同参画センター「あすばる」館長
杉万 俊夫 : (財)集団力学研究所 所長/京都大学 教授
コーディネーター
児嶋  昭 :  (株)西日本新聞社 取締役 編集局長

閉会あいさつ

杉万 俊夫 : (財)集団力学研究所 所長/京都大学 教授

 

第27巻(2010年7月発行)

目次

論 文

審査委員・編集方針

「養親-養子」家族における「産みの母」の位置:核家族への示唆

樂木章子(岡山県立大学)

「集団主義-個人主義」をめぐる3つのトレンドと現代日本社会

杉万 俊夫 (京都大学)

現代医療における医師-患者関係の問題点とその克服

鮫島輝美(京都大学)

産むことと育てることを分離する社会規範の可能性 -- NPO法人「環の会」の事例から

竹内みちる(京都大学)・樂木章子(岡山県立大学)・杉万俊夫(京都大学)

住民自治を育む過疎地域活性化運動の10年:鳥取県智頭町「日本・ゼロ分のイチ村おこし運動」

高尾知憲(京都大学)・杉万俊夫(京都大学)

新しい地域共同性に基づく環境正義:中国・内モンゴル自治区における生態移民政策を事例として

蘇米雅(京都大学)

四川大地震被災地における中国NGOの救援活動:「NGO備災センター」の事例

陳 穎(京都大学)・杉万俊夫(京都大学)

「高齢期」の喪失:政府世論調査のテキスト分析から

竹内みちる(京都大学)

第27回シンポジウム (2010年2月19日)
「コミュニケーションの集団力学」

開会あいさつ

多田 昭重 : (財)集団力学研究所 会長/(株)西日本新聞社 代表取締役会長

基調講演:「グローバリゼーション時代の知識経営  ―実践コミュニティづくりのコミュニケーション」

川村 尚也 : 大阪市立大学大学院 経営学研究科 准教授

パネル・ディスカッション:「今、コミュニケーションを問う… 祭りと異文化に学ぶ」

パネリスト:
橋本 茂宏 : (株)ロフト 執行役員 東日本営業部部長(前天神ロフト館長)
野田 順康 : 国際連合人間居住計画(ハビタット)福岡本部(アジア太平洋担当) 本部長
上田 啓蔵 : 西門蒲鉾本店 代表/はかた部ランド協議会 議長
杉万 俊夫 : (財)集団力学研究所 副所長/京都大学 教授
コーディネーター
児嶋 昭 : (株)西日本新聞社 取締役 編集局長

閉会あいさつ

杉万 俊夫 : (財)集団力学研究所 副所長/京都大学 教授

 

第26巻(2009年7月発行)

目次・審査委員・編集方針

論 文

人間科学における主観的言説の重要性

杉万 俊夫 (京都大学)

第26回シンポジウム (2009年2月21日)
「戦略的マーケティングの理論と実際―作る人と使う人のコミュニケーション― 」

開会あいさつ

多田 昭重 ((財)集団力学研究所 会長・(株)西日本新聞社 代表取締役会長)

基調講演:「コミュニケーションを革新するマーケティング」

若林 靖永 (京都大学経営管理大学院 教授・京都大学大学院経済学研究科 教授)

パネル・ディスカッション:「マーケティング戦略と社会」

パネリスト:
橋本 茂宏 : (株)ロフト 執行役員 東日本営業部部長(前天神ロフト館長)
宮永 秀樹 : (株)電通九州 2011室室長
ムハマッド・カムラン・ナキ・カーン : パキスタン ハムダード大学 教授
杉万 俊夫 : (財)集団力学研究所 副所長・京都大学 教授
コーディネーター
児嶋 昭 : (株)西日本新聞社 取締役 編集局長

閉会あいさつ

吉田 道雄 ((財)集団力学研究所 所長、熊本大学教育学部 教授)

 

第25巻(2008年7月発行)

第25回シンポジウム (2008年2月18日)
「メンタルヘルス -心の健康-」

開会あいさつ

多田 昭重 ((財)集団力学研究所 会長・(株)西日本新聞社 代表取締役社長)

基調講演:「劇としての人生 -精神分析の劇的観点から-」

北山 修 (九州大学大学院人間環境学研究院 教授・九州大学教育学部 教授)

パネル・ディスカッション:「メンタルヘルス:こころの健康を求めて」

パネリスト
小野 丈夫 : 九州電力㈱ 人事労務部 部長)
森川 友子 : 九州産業大学国際文化部臨床心理学科 講師)
渡辺 正幸 : ビリーブ 代表)
杉万 俊夫 : (財)集団力学研究所 副所長、京都大学人間・環境研究科 教授)
コーディネーター
菊池 恵美 : ㈱西日本新聞社 取締役編集局長) 

閉会あいさつ

吉田 道雄 ((財)集団力学研究所 所長、熊本大学教育学部 教授)

 

第24巻(2007年6月発行)

第24回シンポジウム (2007年2月16日)
「集団力学研究所 創立40周年記念」

開会あいさつ

多田 昭重 ((財)集団力学研究所 会長・(株)西日本新聞 社代表取締役社長)

基調講演:「学習する組織」を求めて

杉万 俊夫 ((財)集団力学研究所 副所長、京都大学人間・環境研究科 教授)

パネル・ディスカッション:「経験を知恵に変える」

パネリスト:
吉戒 孝 (㈱福岡銀行 常務執行役員)
新町 敦志 (㈱ふくや 取締役)
玉井 輝大 (㈲abc機会社 代表取締役、福岡県まちづくりアドバイザー)
石橋 薫 ((独)国立病院機構嬉野医療センター 看護部長)
コーディネーター:
菊池 恵美 (㈱西日本新聞社 取締役編集局長)
コメンテーター:
杉万 俊夫 ((財)集団力学研究所 副所長、京都大学人間・環境研究科 教授)

閉会あいさつ

吉田 道雄 ((財)集団力学研究所 所長、熊本大学教育学部 教授)

論 文

ICタグによる「子ども見守り」システム ―監視社会の情報技術―

日比野 愛子(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)

 

第23巻(2006年6月発行)

第23回シンポジウム (2006年2月24日)
「減災とリスク・マネジメント」

開会あいさつ

多田 昭重 ((財)集団力学研究所 会長・(株)西日本新聞社 代表取締役社長)

基調講演:「リスク社会としての現代社会」

吉田 純 (京都大学高等教育研究開発推進センター教授)

パネル・ディスカッション:「 減災とリスク・マネジメント」

パネリスト:
武居 丈二 (福岡県副知事(防災担当)
樋口 勝彦 (九州電力(株)取締役執行役員原子力発電本部長)
佐田 正之 (福岡市救急病院協会会長・(医)佐田厚生会佐田病院理事長・院長)
杉万 俊夫 ((財)集団力学研究所副所長・京都大学教授)
コーディネーター:
菊池 恵美 (㈱西日本新聞社取締役編集局長)

閉会あいさつ

安藤 延男 ((財)集団力学研究所 所長・九州大学 名誉教授)

論 文

編集委員(論文審査委員)

特集「子育てのグループ・ダイナミックス」

「障害をもつ子どもの親によるピアサポート」

東村知子 (奈良女子大学文学部)

「養子の暗いイメージは、いかにして形成されたのか --- その歴史的考察」

竹内みちる (京都大学大学院人間・環境学研究科)
樂木章子  (岡山県立大学保健福祉学部)

「地域住民による子育て支援 --- NPO「あい・あい」の事例」

樂木章子 (岡山県立大学保健福祉学部)

 

  

第22巻(2005年6月発行)

第22回シンポジウム (2005年2月18日)
「ものづくりと人づくり: その新しい関係を構想する」

開会あいさつ

多田昭重 ((財)集団力学研究所会長・(株)西日本新聞社代表取締役社長)

基調講演:「人づくりものづくりへの大学の役割: 教育と新産業起こし」

梶山千里 (国立大学法人九州大学総長))

パネル・ディスカッション:「ものづくりと人づくり: その新しい関係を構想する」

パネリスト:
橋田紘一 (九州電力(株)常務取締役)
野川正孝 (日産自動車(株)理事九州工場長)
花田和彦 ((株)弘江組代表取締役社長)
杉万俊夫 ((財)集団力学研究所副所長・京都大学教授)
コーディネーター:
玉川孝道 ((株)西日本新聞社専務取締役)

閉会あいさつ

安藤延男 ((財)集団力学研究所所長・九州大学名誉教授)

論 文

「原子力発電の安全文化構築に向けて:活動理論によるアプローチ」

日比野 愛子 (京都大学大学院人間・環境学研究科)
寺戸美香 (京都大学大学院エネルギー科学研究科)
杉万俊夫 (京都大学大学院人間・環境学研究科・(財)集団力学研究所副所長)
吉川榮和 (京都大学大学院エネルギー科学研究科)

 

  

第21巻(2004年6月発行)

第21回シンポジウム (2004年2月16日)
「九州・福岡経済圏のグループ・ダイナミックス」―九州新幹線部分開通を前に―

開会あいさつ

多田昭重 ((財)集団力学研究所会長・(株)西日本新聞社代表取締役社長)

集団力学研究所・活動報告

杉万俊夫((財)集団力学研究所副所長・京都大学教授))

基調講演「九州経済圏における経済情勢の現状と今後」

鈴木正徳(経済産業省九州経済産業局長)

パネル・ディスカッション:「九州新幹線と九州・福岡経済圏のグループ・ダイナミックス」

パネリスト:
石原 進 (九州旅客鉄道(株)代表取締役社長)
大野芳雄 ((株)鹿児島銀行代表取締役頭取)
佐藤文俊 (日本銀行福岡支店長)
杉万俊夫 ((財)集団力学研究所副所長・京都大学教授)
コーディネーター:
玉川孝道 ((株)西日本新聞社専務取締役)

閉会あいさつ

安藤延男 ((財)集団力学研究所所長・九州大学名誉教授)

論 文

「看護師の行動と姿勢に対する上役による評価尺度構成の試み」

渡邊 としえ ((財)集団力学研究所研究員)
三角 恵美子 ((財)集団力学研究所副所長)
吉田道雄 ((財)集団力学研究所副所長、熊本大学教授)
上原悦子 (宝塚市立病院看護部)


|最新~21|20~1110~1